バイナリーオプションと言えばどんなイメージがあるでしょうか。私は最初、友人の話からFXのよりギャンブルに近い版だと思っていました。しかし、自分がバイナリーオプションを始めて、その認識は間違っていたことに気づきます。

まず、取り扱っている商品はFXだけでなく、株式投資や金・銀、小麦などその他商品先物取引などの投資もバイナリーオプションの対象だったのです。バイナリーオプションとは簡単に言えば、現在の価格から一定時間経過後に高くなっているか安くなっているかのハイ・ローを予想し、それが当たればほ掛け金は約2倍になり、外れれば掛け金は無くなるという取引です。こういった単純明快な仕組みなので、適当に取引しても50%の確率で勝てることになります。しかし、何も考えなくても運だけで勝ててしまうのが怖いところでもあります。

というのも、50%の勝率では赤字となるのです。利益を得るには10回中6回以上勝つ必要があります。

しかし、これはきちんと勉強すれば難しい事ではないため、利益が出ている口座は非常に多いです。先に述べたように、バイナリーオプションの商品は多くあるので、それだけトレンドも多く使えます。私も最初の頃は運に頼ってしまい赤字でしたが、こういったいくつかの投資知識を身につけた後は安定して勝てるようになりました。

何より、負けることがあっても動揺せず、トータルで利益が出れば良いというマインドが大切です。バイナリーオプションは損切りなど考える必要がない分、他の投資に比べ考えることが少なく楽で、初心者向きの投資でもあります。

色々勉強しながら取引していくのは楽しいものです。

当時私が始めたバイナリオプション

あなたはバイナリオプションということを聞いたこたがありますか?私は当時聞いたこともなかったです。バイナリオプションって何?みたいな感じでした。私がバイナリオプションに出会ったのは3年前でした。

私はGMOクリック証券という証券会社に登録してバイナリオプションを始めました。当時のバイナリオプションは、10分後の円高か円安を予想して当たれば2倍というものでした。

私は元金10,000円を口座に入金して始めることにしました。スマホにアプリをダウンロードしてしまえばいつでも出来る状態です。それからバイナリオプションを初めて行ったのですが、まさかの12連勝!全て1万円ずつ投資していったので、始めたその日に元金10,000円が120,000円になったのです。

こんなに簡単にお金が増えるなんて・・・と感じました。バイナリオプションは上がるか下がるかを当てるだけのことなので2分の1です。当時初心者だったあ私でも利益を出すことができたので、しっかりバイナリオプションを勉強すれば稼げると感じました。

ハイ・ロー/転売システム

バイナリーオプションでいま有名なのが「ハイローオーストラリア」です。ハイローオーストラリアは早ければ1日で口座を作ることができます。

そして一番の特徴はデモがあることです。実際に投資をする前にデモで、シュミレーションをすることができます。

デモと言っても勝ちやすくしたりせずに、実際の取引チャートを使用しています。そしてなにより魅力なのが転売システムがあることです。取引には、1分・3分・5分・15分・1時間・1日から選ぶことができ、1分以外は転売システムを使用できます。転売システムとは、取引終了の決められた時間前に売ることができるシステムです。

例えば3分を千円で取引をした場合ですと、取引開始から2分後まで売ることができます。負けが確定した場合千円の損ですが、転売システムを使い負けが見越した場合2分後までの間に転売すると、ペイアウト率によって金額が変動し売ることができ、千円の負けはなくなります。ペイアウト率によっては転売しても勝ちで売ることができるのです。

ペイアウト率をしっかりチェックして取引しよう

ペイアウト率が高い業者を選んで使うと、バイナリーオプションでは有利になりますが、この倍率が高い業者を使うと予想的中時に受け取る事が出来る金額が大きくなりますから、非常に重要な要素になります。

ペイアウト倍率が高い取引というのは、基本的には的中率が低い取引と言えるものであり、これはスポーツブック等と似たような感じであり、強いチームと弱いチームが対戦した時には、強いチームが勝つ確率が高いのは当然の事であり、特に番狂わせが起こり難いスポーツ対戦では1.00に限りなく近いペイアウト率になる場合もあるものです。

こういうペイアウト率が低すぎる取引というのは行う意味が少ないですが、超高確率で的中出来る取引をひたすら繰り返すというのも1つの手法と言えます。

結局はバイナリ―オプションでも最終的に資金が増やしていければ良いものであり、一瞬だけペイアウト率が高い賭けに勝っても、その後負け続けたらトータルで負けてしまいますから、資金コントロールが上手く出来れば小額勝つ事ならば簡単です。

安全に取引するために

バイナリーオプションの業者は、バイナリー業者というそうですが、中には詐欺業者があるようです。それらは海外業者を名乗っていながら、日本人の詐欺師です。これまでにも十数社が詐欺業者となっています。取引する前に詐欺に遭遇してしまった、では取引する以前の問題です。

できれば安全に取引するために、FXトレードフィナンシャルのバイトレ、トレイダーズ証券のみんなのバイナリー、ヒロセ通商のLIONBOなどをおすすめします。

バイナリーオプションは、ハイ・ロー、レンジ、ワンタッチと、かんたんな取引ルールです。判定までは、現行の規制では最短で2時間です。以前は5分というのもありましたが、禁止になりました。金融商品で規制がかかることは、だいたいリスクが大きすぎるというのが多いですが、おそらく5分で判定を繰り返すと、あまりにも早く結果が出すぎたからです。2時間であれば、1日のうちの取引回数はかなり制限されます。2時間とすると、そこそこ時間経過したあとの予測をするトレードです。